ブログ

近隣対策、大雨の備え

 みなさん、こんばんは。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。

 今回は、大雨の備えについて。
 やっと台風も遠くに行きました。
それにしても大雨と強風は凄かったですね。

 当社には当社が管理する土地の近隣住民の方より「大雨で土が道路に流れそうですよ」というお知らせや「大木が強風で煽られ倒れないか心配です」等のご連絡がありました。

 そこで土の道路への流出については、所有者の方と打ち合わせをし、事前にコンパネで土留めを設置。
事前にといっても、昨日の朝見積りを依頼し、午前中に見積り受領、今朝電話がかかってきて「もし、今日時間が空いたら現場でコンパネ土留め設置してしまいますね」と。

コンパネ土留め
ちなみにこちらが施行後。
雨で土が道路に向けて流れているのがわかりますね。

コンパネ土留め 土地
こちらがコンパネ土留め施工後。
傾斜地部分にはブルーシート、これで傾斜地部分の水の流れはひとまず安心。

 雨水で土が道路に流れてしまうと後の掃除が大変。
ご近所さんにも迷惑をかけてしまうことになるため、そうならないように予め対策をすることが大切。
ご近所さんにはご迷惑をおかけしたくありませんからね。

それにしても当社がお願いしている外構会社(横浜市青葉区荏田町にある株式会社イナダ)さんは仕事が早く、とてもしっかりしている。!(^^)!

ブログ記事検索

2022年12月

ブログテーマ

お知らせ
(204)
ブログ
(681)