ブログ

田舎の廃屋処分のための現地調査で言われたひと言

 みなさん、こんにちは。

再建築不可物件コンサルタントの田中です。



 今回は、田舎の廃屋処分のための現地調査で言われたことについて。

 昨日から物件調査のため鹿児島県阿久根市に来ている私。

調査物件は、もう10年以上管理が放棄された廃屋。



 今日はその物件の現地調査でした。



田舎の廃屋 阿久根市

 現地行くと偶然にもお隣さんがいたので声をかけてみると…お隣さんから「この家、建物は倒壊しているし、近所迷惑なんです。なんとかしてください。」と言われてしまいました。

 お隣さんが言うことはごもっともで、私だってこの廃屋が自宅脇にあったら嫌だ。



 お隣さんに「タダでも良いので引き受けていただけませんか?もしくは誰かお引受けいただける方いませんか?」と質問。

 それに対し、お隣さんからは「タダでもいらない。それにこの辺りの人はみんな土地持ちだからいないと思うよ」とのこと。

そうですよね~、ただなんとかしなければ今回の廃屋を。(^_^;)



頑張りますっ!

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(200)
ブログ
(637)