• トップ
  • ブログトップ
  • 大量の残置物があり、雨漏りがして、建替えもできない老朽化戸建の売却に成功!

ブログ

大量の残置物があり、雨漏りがして、建替えもできない老朽化戸建の売却に成功!

 みなさん、こんばんは。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。

 今回は、本日ご契約いただいた案件について。
その物件がこちら。
田舎の実家の売却 リライト横浜
 長崎県長崎市内にある老朽化した空き家。
神奈川県にお住まいの売主様が相続で取得されたご実家。
ご売却動機は、「相続した実家を何とか手放したい」というものでした。
ちなみに玄関の窓ガラスも割れたまま…。

 駅からはバス便のこちらの物件。
バス停からは車が入らない細い路地(坂道)を上がって現地に行きます。
車が入らない不動産
物件のすぐ近くの路地部分は、管理もされておらず、雑草が生い茂る…。

実家の空き家 処分
やっと現地に到着。
どうやらお庭をイノシシに荒らされている模様…。
私が対応する物件はこういった物件が多いのですが、いつも玄関を入るときドキドキします。

残置物 不動産処分
室内にはご覧の通り、大量の残置物が残されたまま。
遺影や御位牌、お仏壇までそのままでした。
残置物の処分だけできっと40~50万円くらいかかってしまいそう…。

雨漏り 老朽化戸建
天井のところどころに雨漏り跡(未補修)。
水回りも大規模リフォームが必要。

 普通に考えると売却が難しい難あり不動産。
当社では、この難あり不動産の買主様をすぐにお探しすることができました!

 そして、今日、無事に売却のご契約。
買主様からは、売主様に「大切に使わせていただきます」と。
当社がこのように買主様をお探しできるポイント、それは「良いところは良い。悪いところは、悪い」です。
不動産の処分でお困りの方にちょっとでもヒントとなれば、これ幸いです。!(^^)!

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(110)
ブログ
(421)