ブログ

別荘地の管理会社からの電話で聞いたこと

 みなさん、おはようございます。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。


 


 今回は、別荘地の管理会社からの電話で聞いたことについて。


日々、売れない不動産を売却し続けている私のもとにはいろいろな不動産トラブルについてのご相談があります。


 昨日は、奈良県にある別荘地の管理会社のからのご相談でした。


その内容は、「別荘地の所有者の多数の方が管理費滞納し、困っている。その中には売ってもいい、売れた金額で管理費の滞納分に充当する。ただ、その売却を手伝ってくれる不動産会社がいない。」というものでした。


 中には何十年にも亘り滞納を続けている方もいるそうです…。


 


 その管理会社は特に別荘地の引取りなど不動産売買にはタッチしていないそうでかなりお困りの様子でした。


 そのため、私がその管理会社の方にお願いしたことは、「売りたい方を取りまとめてくた」というものでした。


その理由は、一度の現地調査で別荘地内の売却希望物件を調査し、売却準備にかかるからです。


 


 このように日本には全国的に私がお手伝いしなければならない不動産がまだまだたくさんある。


 


そんな時は新規に立ち上げた「売れない不動産を売るサイト『家フリマ』」もぜひ、ご活用いただきたいと思います。


 



ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(110)
ブログ
(421)