ブログ

雪国で困る空き家の問題点

 みなさん、こんばんは。

再建築不可物件コンサルタントの田中です。



 今回は、雪国で困る空き家の問題点について。

 水曜日から先ほどまで北陸地方の富山県に出張していた私。

富山県の山間ではすでに雪が降っていました。



 場所にもよりますが、いくつかの地域ではかなり空き家があるなぁ、倒壊している家屋もたくさんあるなぁと思えた。



雪国 空き家問題

地元の方曰く、富山県では冬になると例年1m以上も雪が積もるらしく、雪かき、雪おろしは毎日の日課とのこと。



 ただ、遠隔地に住んでいる方が雪国の実家の空き家を相続してしまったら、この雪おろしが出来ない…。

そうなると雪の重みであっという間に建物が倒壊してしまう。

雪国の空き家の管理、とにかく大変。

子どもに雪おろし等の負担をかけないようにするには、やはり親御さんたちが終活の中で自宅じまいを考えていかなければなりませんね。

不動産が資産から負債になってしまっているエリアは要注意ですね。

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(206)
ブログ
(697)