ブログ

また車庫なしか…

 みなさん、こんばんは。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。

 今回は、最近の買取案件の特徴について。
 当社は土地、戸建、マンション、1棟ビル等の買取りをしています。
 それも崖地やエレベーターがない団地の5階部分、事故物件、建替えができない物件(再建築不可物件)など収支があえばどんな物件でも買い取ります。

 そんな中、ここ数日間の中で多い買取依頼の案件は…ずばり横浜市内の車が入っていかない車庫なし物件。
これがまた本当に多いんです。
また車庫なしか…、と思ってしまうくらい。
しかも、その大半が車が入らない上に建物が老朽化し、建替えするにも擁壁工事が必要となる三重苦的な物件が多い…。

廃墟売却 リライト横浜

 当然、手壊しのため解体工事費も割高となり、建築費や造成工事費用もかなり割高となってしまいます。
すると購入できる金額もそれに伴い低くなってしまいます。
それでも買取可能金額はお伝えさせていただくのですが、何とも微妙な感じ。

 かなりの物件数の買取査定をしますが、まとまるのは、そうですね20件査定して1件くらいですかね。
ただ、まとらなかった買取査定、特に難あり物件はその後所有者の方はどうされるのか、そこだけが心配です。
不動産は全ての不動産が簡単に手放せるわけではないのでその点だけはご注意ください。

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(200)
ブログ
(637)