ブログ

省エネ性能が高い3階建住宅の建築コストが下がる!?

 みなさん、おはようございます。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。

 今回は、本日のニュースについて。
 今朝、Yahooニュースを見ていたところ、「CO2排出少ない3階建て木造住宅建てやすく…高さ規制緩和コスト負担減」という記事がありました。

 内容を簡単にまとめると、省エネ構造の3階建を建てやすくするため、政府が3階建住宅建築のための建築基準法の規制を緩和する方向で動いているとのこと。
 現状では、3階建住宅を建てるためには2階建住宅と比較し、数十万円建築コストが上がってしまう。
そのため、建築コストが増加しないように省エネ住宅を普及させるのが狙い。

 これについて、個人的な意見ですが、そもそも3階建の需要があるのは一部エリアのみ。
空き家がこれだけ増加している中で、土地を分割し、3階建を新築する?
そこまで3階建住宅が優遇される必要があるのか甚だ疑問に思う。
土地を分割し、3階建住宅の建築を進めれば、間違いなく今以上のスピードで空き家が増えていく…。

一体どうなってしまうのか、日本の不動産は…。
3階建住宅 リライト横浜

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(200)
ブログ
(637)