ブログ

見極めるのが難しい不動産会社の質

 みなさん、おはようございます。
再建築不可物件コンサルタントの田中です。

 今回は、不動産会社の質についてです。
 たまにお客様より「不動産会社の対応が悪い」とか「○○不動産会社に騙された」、「地方のどこか良い不動産会社を教えてもらえないか」というお話をいただきます。

不動産会社 サービス

 これについて、私は大手不動産会社も小さな不動産会社も経験しておりますのでいろいろと思うところはあるのですが、最終的な見解としてはお客様が良いサービスを提供する不動産会社を調べるのって非常に難しいと思います。
もちろん、全ての不動産会社の質が悪いと言っているのでありません。
どちらかというと宅建協会(不動産会社の団体)は、各支部ごとに研修など自己研鑽にも努めていますし、情報交換なども積極的に行っています。
ただ、全ての不動産会社が「お客様のために」と考えているとう~んどうなんだろう、と思ってしまう部分もあります。

 また、もう1つ言えるのは、どこの不動産会社が良いかは実際に不動産会社である私でも見極めるのが難しいことです。
もし、過去に取引きしたことがある会社でしたら、会社のサービスの質の良し悪しがわかるのですが、担当の方と話したことがある程度では判断できません。

 とは言っても、どこの不動産会社に任せたらよいのか、相談したら良いのかは考える必要がありますよね。
そういった場合、不動産会社によってそれぞれ得意分野があるため、自分が相談したいことを得意分野としている不動産会社に相談した方がいいです。
不動産会社の得意分野?って思われる方もいるかもしれませんが、例えば、賃貸募集が得意、賃貸管理が得意、投資用不動産が得意、建替えできない不動産が得意など、実はそれぞれの会社に得意分野があるのです。
でもそれってどうやって調べるの、って考えてしまいますよね。
私はそういった情報はGoogleやYahooで検索してみたり、相談したい内容とエリアをワードでいれて検索したりしています。
今までの経験則では、しっかりホームページをつくっており、顔写真もしくはスタッフの集合写真などもあり、ホームページが日々更新されている会社はサービスの高い業務をされている傾向にあります。(私見です)

最後に不動産会社が良いサービスを提供するという考え方もありますが、最も大切なことは担当者の質だと考えます。
当たり前のことを当たり前にできる方、これが一番重要ですね。!(^^)!

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(195)
ブログ
(582)