ブログ

田舎の空き家を売るための絶対条件とは

 みなさん、こんにちは。


再建築不可物件コンサルタントの田中です。


 


 今回は、田舎の空き家を売るための絶対条件について。

田舎の空き家 売却 リライト横浜


私の元には毎日、相続で取得したという田舎の空き家の売却相談があります。


 その中には売りやすいものもあれば、そうでないものもあります。


 


 特に売りづらい物件の典型的なものは、長年手入れがされていない物件。


 残置物があり、何十年も放置されてきた空き家は壊すにも、リフォームするにも多額の費用がかかるため、売れません。


 


 では、このような売れない物件にしないためには、どうすべきか。


 答えは、簡単。


住んでいながら売却し、売れたら引越しをする。


もしくは空き家になった段階ですぐに売却する。


 


 これからますます管理されていない空き家に対する風当たりが強くなります。


特定空き家に指定されたら固定資産税が約4倍になってしまいます。


 


そうならないためにも、戸建は建物の程度が良いうちにすぐに売却、これ重要です。

ブログ記事検索

ブログテーマ

お知らせ
(110)
ブログ
(421)